1. ホーム
  2. 便秘による体調変化
  3. ≫なんで便秘薬を服用すると下痢になる?原因と解消方法

なんで便秘薬を服用すると下痢になる?原因と解消方法

下痢とは、体調不良の一種として年齢や性別に左右されることなく起こってしまうためあまり神経質に考える必要ないのかも知れませんが、便秘薬を服用することによって頻繁に下痢になってしまう方は今現在摂取している便秘薬を服用しないほうが良いのかも知れません。

 

ではどうして本来便秘薬としてお通じ改善効果が期待できる商品なのにもかかわらず下痢症状に悩まされている方が多いのでしょうか?

便秘薬を服用した方の中には、就寝前に服用し翌朝凄まじい腹痛で目を覚まし下痢症状が原因で仕事を休んだ方もおり、便秘解消で悩んでいるあなたは決して他人事ではないはず(゚д゚)

 

もしかしたら既に便秘薬を服用して下痢になっているのではないでしょうか?単発的な下痢であれば、そこまで神経質に考える必要が無いのですが、便秘薬を飲んで毎回のように腹痛・下痢になっているのであればしっかりとその原因を特定し解消する事が、便秘解消の第一歩になります(^^)

 

すでに便秘薬を服用して下痢になってしまっているあなたも・便秘症状で悩んでおり下剤の服用を検討しているあなたにとっても有益な内容となっておりますので、ぜひあなたの便秘解消に役立ててもらえれば幸いです\(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

便秘薬を服用すると下痢になる原因

下痢症状は、”内臓の動きが活発になっていることの反動”であることが多いので飲み過ぎ食べ過ぎ・暑い時期に多い冷えたものを多く摂取することにより内臓が冷えてしまい下痢になることが通常の下痢の主原因となります。

 

このことをしっかり踏まえた上で便秘薬により下痢との違いを知って頂く事によって効果的な下痢解消法が自然と見つかるはずです(^^)

 

 

便秘薬の効きすぎの可能性が高い。

上の記事で紹介した通り、下痢とは腸が刺激され過ぎている事による反応であることを知ってもらいましたが便秘薬を飲んで下痢になっている方の多くが過剰に便秘薬成分を効き過ぎている事による、過剰な蠕動運動を誘発している場合がほとんどです。

もっと分かりやすくお伝えするのであれば、しっかりと便秘薬はその効果を発揮しています。

しかしながらその効果を発揮しすぎている為に下痢症状となり私達に腹痛や吐き気をもたらしてしまうのです。

 

ビオフェルミンの副作用でもお伝えしましたが即効性が期待できる便秘薬の特徴でもあり、体質や内臓環境によっては服用すると下痢になる場合が約半数に及んでいることが最近の研究結果で明らかになっております。

そのことから踏まえて、便秘薬を飲めば少なからず下痢の可能性があることを視野に入れながらはじめから服用することをお勧めします。

 

便秘薬の”ドッサリ出る”飲み方・飲むタイミングなどを参考の上、服用し便秘薬を初めての方は実際に飲む容量より少なめに服用し始めることが重要になります(^^)

またあなたの便秘症状によってはもともと下痢を発症しやすい・市販の便秘薬では反対に悪影響をもたらす可能性がある為、便秘の種類一覧にてご自身の便秘タイプを知っておくことも必要です。

 

便秘タイプ一覧 便秘薬は有効か?
弛緩性便秘 私たちが考えている通常の便秘。 星5個
痙攣性便秘 便秘症状と下痢症状が交互にやってくる便秘。 星5個
直腸性便秘 直腸の異常による便秘・内臓に様々な不具合が生じている場合が多い。 星5個

 

上の表をご覧頂けたのであれば分かるように、市販の便秘薬で便秘解消効果が期待出来るのは私たちが考えている通常の便秘でもある”弛緩性便秘”だけになります。

便秘症状と下痢症状が交互にやってくる痙攣性便秘なら、反対に市販の下剤での便秘解消は間違いなく不向きであり症状を悪化させてしまう原因ともなるので要注意です(゚д゚)

 

あなたが痙攣性便秘であるなら妊婦さんでも服用が可能な便秘解消商品を飲むべきでしょう(゚д゚)!体に負担がない商品ですので、普段から下痢症状の方でも安心して導入が可能☆

 

 

便秘薬を服用することによるストレス。

実は下痢の原因には様々な理由があり、その中でも大きく分けて外的要因と内的要因があります。

 

外的要因 下剤や冷えた飲み物。
内的要因 生活習慣の悪化や便秘から来るストレス

 

上で紹介をした便秘薬自体が下痢の原因になっている事が外的要因なら内的要因は普段からの生活習慣の悪さや便秘から来るストレスで、最近の研究結果では内的要因が下痢になる大きな原因となっている場合が多いのです。

その内的要因が外部からの要因である便秘薬を飲むことで一段と大きな下痢症状となっている可能性が高いです。

 

 

下痢を防ぐ解消方法

一昔前までは、便秘解消商品=市販の下剤だったと思いますが漢方薬を始めとした様々な便秘解消商品が発売されていますので、下痢になりながら市販の下剤を飲む必要は全くないでしょう。

現に最近では、市販の下剤よりも内面からすっきりとデトックス効果を発揮しながら便秘解消ができる商品がものすごい増えているので市販の便秘薬を飲んで下痢に悩んでいるあなたは一度下剤の服用辞めて、体に優しい便秘解消商品を選びましょう\(^o^)/

 

 

 下痢知らずの腸内環境改善化ができる商品。

あなたが下痢になる原因が便秘薬による外的要因かストレスによる内的要因かは定かではありませんが、あなたの体内は一般的な方と比較してすごく敏感である為、即効性が期待できるような便秘薬はそもそも不向きなのです。

赤ちゃんでも可能な便秘薬解消商品なら敏感なあなたの内臓でも下痢などをおこさずに便秘解消が出来るでしょうね(゚д゚)☆

スポンサーリンク
Pocket