1. ホーム
  2. 便秘の種類
  3. ≫直腸性便秘って何?その原因・解消方法とは?

直腸性便秘って何?その原因・解消方法とは?

直腸性便秘とは、他の便秘タイプと少し違う特徴を持ったあまり日本人が発症する事がない便秘として知られている便秘の総称を指します。

 

その為大腸の中で詰まる事で発症してしまう通常の便秘とは少し異なる為、下剤や軽いマッサージなどには効果が期待出来ない事が多いので知られています(^^)

うんちが出ないので便秘である事には変わりないのですが、大腸まで降りてきてあと一歩で出る所で排出出来ないタイプの便秘ですので”肛門自体の機能障害”なんて意見もチラホラあるくらい少し特殊な便秘になります。

 

あまり無いタイプの便秘な事に加え、しっかりと対処しないと他内蔵の機能障害に発展してしまいますので出来るだけ早めのケアが何よりも重要となってきますので当記事からあなたの便秘解消に役立つと幸いです( ´∀`)b!

 

 

当記事は”直腸性便秘について”です。

弛緩性便秘
  • お腹がパンパンに腫れる。
  • 便秘の時はかなり肌が荒れる。
  • 普段から運動していない。
痙攣性便秘
  • 便秘と下痢が交互に起こる事が多い。
  • たまにうんちが出るが硬〜いモノがよく出る。
  • お腹が痛くなる事が多い。
直腸性便秘
  • 薬を飲むと下痢になる事が多い。
  • カチカチうんちがよく出る。
  • カチカチ過ぎて排便する時は痛みを生じる。

※表を見てもなんだかよく分からないあなたは日本人が最も発症している弛緩性便秘と考えて御覧ください(^^)

 

 

 

スポンサーリンク

直腸性便秘の原因

 

”トイレを我慢する事が癖”になってしまった。

おそらく直腸性便秘を発症してしまったあなたは普段から日常的にトイレを我慢しているのではないでしょうか?

仕事や移動中などで仕方がない部分も多々あると思いますし、女性でしたらなかなかトイレに行く行為すら意識的に減らしてしまうかも知れません。

 

このように便意があるのにも関わらず排便しない事が日常となってしまった場合、体内が”直腸を刺激しされている状態が日常”となってしまう為肝心な時に便意を感じても大腸の反応が著しく鈍くなってしまい、意識的にうんちは排出する事が困難となってきてしまいます・・・

その結果うんちを押し出す運動の”ぜん動運動”の活動が通常時より少なくなってしまう為結果どんどん便秘症状が悪化してしまうのです。

 

つまり直腸性便秘は自然に改善する事のない便秘なのです。

 

 

腸内部・肛門などに異常がある。

直腸性便秘の解消方法

 

上で”直腸性便秘はあなたが我慢してしまった便が詰まって起こる便秘”である事をお伝えしましたが、排出出来る状態・出る寸前に便を無理に我慢してしまう為に通常時の便秘より出口付近(肛門付近)にうんちは待機してしまいます。

あなたが我慢する事で出口付近で次の排出時まで肛門付近で待機する事になったうんちは時間の経過と共に腐敗してしまい、独特の匂いと直腸に悪影響をもたらしてしまうのです。

 

また直腸の大きさ(直径)は大腸よりも大きく、【直腸で詰まってしまううんち=通常時の便秘よりも大きい状態で詰まっている】事に繋がりますよね?

詰まってしまった状態のうんちは水分を体内に吸収されてしまう為、表面積が大きくなると同時に固くなってしまうので排便時するのにかなり苦労してしまいます。

この状況だけでもかなり苦しい状態が続きますが、このカチカチうんちを排便するとと同時に直腸内部・肛門付近を傷つけてしまう事が多々あり、肛門が切れて出血などが起こりやすい状況です。

 

直腸性便秘が続いてしまうとこんな危険性が・・・

  • 大腸がんの危険性。
  • 体臭が臭くなる。
  • 直腸のうんちが腐敗して口からガスが出てしまう為、かなり息が臭くなる場合が多い。

 

自分の口臭を気にしている方は多いと思いますが案外自分の口臭についてキチンと把握していない事が多いのが現状。

便秘気味の方は口臭が臭くなる事が多いので注意して下さい!

※便秘気味の方は口臭が臭い!?

 

 

 

直腸性便秘の解消方法

  • 排便したい時は出来るだけ我慢せずにしっかりと行う。
  • 仮に出ない時でもトイレ専用時間を作り排便する準備を整える。
  • 直腸性便秘で肛門に出血がある場合は病院に行き適切な処置を受ける。

 

便秘薬(カプセルタイプ・サプリタイプ)はあまり効果が無い場合が多い。

日本人の便秘で一番多い弛緩性便秘や痙攣性便秘ならサプリメントタイプの便秘解消商品はとても効果的ですが、直腸性便秘に関してはあまり期待出来ない事が多いです。

 

その中でも直腸性便秘に効果的な便秘解消薬は粉末上タイプやティーなど優しく直腸に浸透してくれるタイプが効果的。

赤ちゃんでも飲めるような浸透性の高く腸に負担が少ない便秘解消薬が必須ですね。

 

刺激が強い即効性の高い商品は便秘を悪化させてしまう原因となるので注意が必要(^_^;)

 

※直腸性便秘は通常の大腸で詰まっている便秘と異なります。つまり大腸をキレイに善玉菌を活性化させても排便する時は必ず直腸を経由する為、直腸で詰まっている事は”死活問題になり得る”わけなのです。

 

 

便秘に効果的な食物繊維は水溶性を摂取しよう。

contents_12

 

食物繊維とは便秘に効果が期待出来る成分として以前から人気ですよね(^^)

この食物繊維には2種類存在しており、便秘の種類によって効果が期待出来る成分が決まっています。

直腸性便秘の場合はお水に溶けて保水性の高い繊維で、善玉菌の餌にもなる水溶性食物繊維の摂取が非常に効果的。

繊維を水に溶かし出来るだけ便を柔らかくしながらうんちをする事によって直腸性便秘を改善方向に導いてくれます( ´∀`)b!

 

便秘解消成分として人気のオリゴ糖や乳酸菌なども善玉菌を増やしてくれる為直腸性便秘に効果が期待出来ます(^^)!

カラカラうんちにしない為にも出来るだけ水分を摂取するのと同時に体内環境改善化に努めましょう。

 

直腸性便秘は便秘の中でも悪化しやすく適切な処理をしなければ数週間に渡ってうんちが出ない・・・なんて事も充分にありえますので注意が必要。

解消方法としては便秘より便秘より重度の宿便の出し方を参考にして方が良さそう(^_^;)

 

スポンサーリンク
Pocket