1. ホーム
  2. 便秘薬・下剤情報
  3. ≫【警告】市販の便秘薬(下剤)の副作用を理解していますか?

【警告】市販の便秘薬(下剤)の副作用を理解していますか?

軽度な便秘症状なら生活習慣の改善や野菜中心の消化性の高い食事を摂取する事によりある程度は改善される方向に向かう場合が多いのですが、長年腸内に潜んでいる便秘を解消しようと思えば生活習慣の改善だけでは難しいのが現状・・・

 

その為即効性が高く近所のドラックストアやコンビニ等で購入可能な”下剤”と呼ばれている粒状の便秘薬がとても人気の高い商品ですのであなたも一回は使用した事のあるはず(^^)

 

そんな苦しい便秘をとても早い時間で一見解決してくれるように感じる下剤ですが、当然即効性が高い事は刺激的な強い成分が配合されている事でもある為服用する前に便秘薬の副作用についてあなた自身が今一度しっかり理解しておく必要があります。

 

主成分の変化により全ての便秘薬(下剤)に同様の副作用があるわけではありませんが、下剤の危険性について知っておく事はあなた自身で自分のカラダを守る事に繋がります(^^)

一長一短の便秘薬(下剤)について正しい知識で便秘解消していきましょう( ´∀`)bグッ!

 

 

 

市販便秘薬の考えれる副作用について

子宮の収縮を誘発する副作用

私達が”下剤”と呼んでいる薬品には”センナ”と呼ばれている植物から採取される大腸を活発化させてくれ、ぜん動運動を促進してくれる成分が含まれています。

 

このセンナなどが含まれている便秘薬の事を大まかに伝えるのなら【アントラキノン系便秘】と呼ばれており、長期的に使用すると腸内に耐性が出来てしまい効果を感じにくい体質に変わってしまう欠点もあります。

 

そんなアントラキノン系便秘薬は効き目が強い事が一番のメリットですが、子宮をキュ〜ッと収縮させる事によって流産の危険性が高くなってしまいますので妊娠中の服用は絶対厳禁!

 

アントラキン系便秘薬の代表的な商品
【第2類医薬品】ビューラックA 400錠

 

 

頭痛・吐き気・下痢の副作用

頭痛・吐き気・下痢と行った症状は全ての薬品の共通副作用と読んでも過言ではないはず。

当然腸を刺激する事によって排便効果を促進する便秘薬にもその副作用が確認されていますのでパッケージの説明欄をよく確認してそれ以上は服用しないで下さい。

 

また一部の便秘解消効果のある下剤は腸に取り込む事によって大腸内で大きく膨張する事による刺激する商品も多く、腸管が狭くなってしまい吐き気・下痢・食欲不振などが起こります。

 

この事は反対にしっかりと腸内を刺激する事によって便秘促進効果をもたらしてくれている証でもありますが、薬品に共通する事は”遅かれ早かれ効き目が薄くなる”という事。

 

一番多い便秘薬での問題点は効き目が薄くなってきたので通常以上の量を服用してしまう事。

便秘解消商品は通常の下剤と少し効き方が異なり、即効性が高い商品でも服用後から最低6時間〜程度の時間が必要

また腸内の水分を取り込んで膨張する事によって腸を刺激するタイプも多くあり、水分を取り込みすぎてあなたが気がつかない内に脱水症状や便の水分も取り込んでしまって返って便秘になってしまうケースも多々起こっているので下剤を飲む際には充分注意する必要があります。

 

あくまで市販の便秘薬は緊急性が高い時だけにしておかないと”自分のチカラだけで排便する事できなくなってしまう”為慢性的に便秘薬に頼ってしまう結果になりかねません・・・(以前の私がそうでした)

 

 

便秘薬の種類について

便秘薬には大きく分けて2種類あります。
刺激性下剤 機械性下剤
刺激性下剤 腸の粘膜を刺激してぜん動運動を起こす役割
機械性下剤 水分により便を柔らかくしながら体積を増やす事によって便秘促進効果

 

刺激性下剤も機械性下剤も共に副作用の危険性が高いのですが、刺激性下剤の方が腸を直接刺激する為外的な副作用が強い事が多いです。

 

刺激性下剤 下痢
流産の危険性
機械性下剤 脱水症状
動悸・吐き気・頭痛

 

刺激性下剤と機械性下剤の種類についてはリンクを参考にして頂き、どの下剤がどのタイプに分類されているのか既に市販下剤を服用経験があるあなたなら興味がある内容ではないでしょうか?

下剤の種類により全く副作用も異なりますが服用していて副作用を感じた場合は即刻使用を中止して体調が酷くなってしまうようならかかりつけの病院で適切な診察を受けてください(^^)

 

あくまで下剤は緊急性が高くどうしても近日中に排便したい場合のみ服用する事が一番の効果的な使い方(^^)

便秘の元々の原因を特定し改善しなければいつまでも下剤の副作用に怯える日々を過ごす事になるでしょう。

 

また当然の事ながら小さい子供や赤ちゃんの便秘には刺激の強い市販下剤は不向き。

0円で出来る赤ちゃんへの便秘解消法などを参考の上決して無理ない範囲で行う事を強くおすすめします。

 

 

本格的な便秘症状でお悩みのあなたには本格的な便秘解消商品がベスト!

おすすめ便秘解消薬

 

  • なんとなく聞いた事のある名前だから安心。
  • 近所のドラックストアで購入出来て簡単。
  • 下剤の方が効果が期待出来そう。

 

なんて安易な考えで手軽にドラックストアで購入可能な下剤を選んでしまっていませんか?

おそらくこの記事を見ているあなたは市販の下剤の効果に不満を感じているはず。

確かに市販の下剤は即効性があり、手軽に購入出来る点がオススメですが下剤では根本的な便秘解消には至る事が出来ずにあくまで表面上のケアだけなのです!

根本的に便秘を解消したいのであればしっかりとした生活習慣改善とそれに見合った便秘解消薬が必要になります。

この2つを実践して初めてあの急に訪れる苦痛から解放されるのです!

 

”薬だけ・生活習慣改善だけ”ではあなたのシツコイ便秘は解消される事はないでしょう。

LINEで送る
Pocket