1. ホーム
  2. 便秘薬・下剤情報
  3. ≫便秘解消効果がある漢方と下剤とのたった一つの違いとは?

便秘解消効果がある漢方と下剤とのたった一つの違いとは?

1週間以上うんちが出ずにお腹がパンパンになってしまい便の臭いが体外まで湧きだしてしまう”便秘”

出来るだけ早く詰まっているうんちを外に押し出したい時に使う便秘解消商品といえば即効性の高い”下剤”と呼ばれる種類の粒状のお薬や”漢方薬”と呼ばれているお薬ですよね?

どちらも便秘解消効果が期待されている便秘解消薬として有名ですが、適当にお薬を飲んでいると一向に便秘を改善出来ない事態になってしまうので注意が必要。

そこで今回は便秘解消効果に特化している漢方薬と市販の下剤の違い・メリット・デメリットをご紹介していますのでシツコイ便秘を解消したいと利用を検討しているあなたはぜひ参考にして頂けると幸いです( ´∀`)bグッ!

 

あくまで下剤は緊急時での利用が一般的。

風邪薬みたく安易な気持ちで服用していると副作用やあなた自身での排便が困難な体質になってしまう可能性がありますので長期的に便秘解消したい方は腸内環境から改善していきましょう。

漢方薬は下剤とタイプが異なりますが、元から便秘解消を望むなら善玉菌を増やす作業に特化した方が良い!

 

 

 

市販下剤と漢方薬との違い

市販便秘薬(下剤)の特徴とは?

私達が便秘解消お薬と言えばカプセルタイプの下剤で、下剤の中でも色々な特徴・効果などがありますが便秘薬の種類一覧基本的にどの下剤タイプも”飲んで6時間〜8時間程度で便秘解消効果がある”商品になります。

最も便秘解消効果がある下剤タイプは”浣腸”と呼ばれるタイプで全ての下剤が腸に刺激を与えるタイプで排便を促す特徴をもちます(^o^)

 

詰まっている便を外に出す 星5個
元々の便秘解消効果 星5個

 

つまり下剤とは便秘症状が影響で詰まってしまったうんちを一時的に排出する事が最大の特徴になり、そもそもの便秘解消にはなりにくいのですが、即効性が高い為一時的にでも排便したい方からすればかなりコスパが高く手軽に購入可能な商品ですよね(^o^)

 

つまり下剤自体に体内環境の改善などの効果は全くない為便秘解消は出来ないピンポイント使用が一番現実的なタイプのお薬です。

 

 

 

漢方便秘薬の特徴とは?

私達が漢方薬と聞いた時の第一イメージは”なんとなくカラダに良さそうな成分がたくさん配合されているお薬”ではないでしょうか?

”中国独特のよくわからないモノがたくさん漬け込んでいる飲み物”などと想像する方も多いはず(^o^)

その私達が漠然と考えているイメージが実は正解がで、漢方薬とは体内の基礎代謝能力・紹介吸収能力の向上に重点を置いたお薬なのです。

 

市販下剤 腸を刺激し半強制的に排便される。
漢方薬 腸が自然と排便出来るようにサポート。

 

この表をご覧の通り、同じ便秘解消に重点を置いているお薬でも市販下剤と漢方薬ではこんなに大きな違いがあるので選ぶ際には注意が必要になりますよね(゚д゚)

寝れない程苦しくてとりあえずうんちを出してなんとかしたい・・・と考えているのに健康効果に特化した漢方薬を飲んでもあなたが満足出来る効果を得る事は出来ないでしょう。

 

市販下剤 とりあえずなんとかしたい!
※即効性抜群だが、便秘解消効果はない。(排便促進剤)
漢方薬 健康的に便秘解消をしたい!
漢方薬は縁の下の力持ち的存在

 

あなたの用途に合わせて選んでも構いませんが、便秘解消に重点を置きたいのであれば間違いなく漢方薬のような体内の内側からぜん動運動向上をサポートしてくれる商品がベスト!

 

つまり漢方薬と下剤の違いは下剤は便促進剤・漢方薬は便秘解消効果が期待出来るお薬というわけなのです。

また漢方薬の効果は体内の基礎代謝能力の向上や内蔵の調子を整える事にある為、便秘解消効果以外にも美肌効果・健康効果など様々な副メリットを得る事が出来る事が確認されているので総合的なデトックス効果を得たいあなたは下剤より漢方薬の方が向いているのではないでしょうか(^o^)?

 

 

 

○○な便秘に効果的な漢方薬の種類はこちら!

そんな総合デトックス効果に特化した漢方薬にも一応商品タイプによって異なる健康効果があり、あなたの便秘タイプによって向き・不向きがある為自分の便秘症状と照らしあわせて一番自分に合っている漢方薬を選ぶ事が便秘解消の第一のステップになります(^^)

 

あなたの便秘タイプはどれ? 相性の良い種類別漢方薬
弛緩性便秘 麻子仁丸(ましにんがん)
痙攣性便秘 大甘丸(たいかんがん)
直腸性便秘

※直腸性便秘は市販されているお薬で改善する事があまりない為専門的な病院で診察する事をオススメします。

 

麻子仁丸 市販の便秘薬と効果が似ている。
腸のぜん動運動を活性化しながら便を柔らかくしてくれる効果
大甘丸 体内を温める発汗作用がある漢方薬の一種
痛みを軽減してくれる効果あり

 

 

麻子仁丸・漢方薬の特徴とは?

【第2類医薬品】ウチダの麻子仁丸 45gが麻子仁丸タイプの漢方薬で人気のあるお薬として有名でイメージ的には市販の下剤と漢方薬の効果がミックスされた商品と考えてもらえば分かりやすいかと思います。

その為通常の漢方薬よりは即効性が高いのですが当然刺激も強くなる為妊娠中・体調不良の方は教区力使用する事を控えた方が賢明でしょう。

麻子仁丸・漢方薬の総合評価
即効性便秘解消 星5個
飲みやすさ 星5個
健康・美肌効果 星5個

 

大甘丸・漢方薬の特徴とは?

大甘丸タイプの漢方薬の同様にウチダ和漢薬のウチダの大甘丸が人気があり効果も期待出来ると評判(^^)

大甘丸タイプの漢方薬は便秘や下痢が頻繁に起こってしまう痙攣性便秘とも相性が非常に良く発汗作用がある為、内側からしっかりと便秘解消を促進してくれます(^^)

どちらかと言うと便秘解消効果よりも総合的なデトックス効果の方が強い印象を受ける漢方薬ですね。

大甘丸・漢方薬の総合評価
即効性便秘解消効果 星5個
飲みやすさ 星5個
健康・美肌効果 星5個

 

 

漢方薬は便秘解消におすすめ出来る?

下剤と異なり即効性は無いがゆっくり体内の内蔵器官を正常に戻してくれ、内側からしっかりと便秘解消効果を促進してくれる漢方薬ですがどちらかと言うと【健康効果>便秘解消効果】で本格的にしっかり便秘解消を狙うのであれば腸内環境正常化に特化した健康商品を選ぶのが最適(^o^)

 

便秘解消にはどの商品がおすすめなの??
星5個 市販下剤 即効性は高いが便秘解消出来ない
星5個 漢方薬 長い目線での体内環境を綺麗にしてくれる副効果で便秘解消
星5個 腸内環境正常化商品 善玉菌を増やしたり排便をもたらす効果に特化している(^o^)

 

善玉菌を増やす事により腸内環境を正常に近づけながら便秘促進効果も配合されている商品が多数ありますので総合的に一番効率的に便秘解消出来るのが腸内環境正常化商品でしょうね(゚д゚)

また下剤や漢方薬とは異なり、分類上は健康商品ですから赤ちゃん・新生児の便秘解消に特化した商品妊婦さんの便秘に特化した商品なども販売されている為、使う人に合わせて最適の商品を選択出来る点も好まれています( ´∀`)bグッ!

 

また「たくさん種類があってどれを選べば良いのか分からない・・・」なんて悩みを抱えているあなたの為に便秘解消におすすめのお薬一覧と称して便秘解消に特化した商品をランキング形式で記載しますので参考にして貰えればあなたにとって一番相性の良い商品が見つけるはず(^o^)

 

LINEで送る
Pocket