1. ホーム
  2. 便秘薬・下剤情報
  3. ≫便秘薬の”ドッサリ出る”飲み方・飲むタイミング

便秘薬の”ドッサリ出る”飲み方・飲むタイミング

即効性があり、飲むだけで便秘解消効果が期待できる便秘薬ですが、便秘薬を飲む上で避けたほうが良い時間帯や効果的なタイミングがあります。

最近では、商品欄の説明欄に記載してあることが多いと思いますがあなた自身でしっかりと理解しておくこと事が便秘解消効果を得る上ですごく重要になり、また飲み方を知らないばかりに下剤の副作用に悩んでいる女性がたくさんいるのが現状なのです(゚д゚)

最近発売されている便秘薬は、私たちのカラダのこともしっかりと考えて製造・販売されているので副作用に関しては以前と比較するとそこまで心配する必要はないのかも知れませんが、便秘薬の効果を最大限に発揮する飲み方・飲むタイミングがありますので便秘薬を飲む前にしっかりと理解し、服用することをおすすめします。

 

便秘薬の効果が期待出来る飲み方

市販便秘薬の説明文には、服用方法がわかりやすく記載してあるかと思いますが便秘薬の効果を最大限に発揮する飲み方については記載していないことが多いです。

一部の間では「飲み方なんてそこまで気にする必要が無い」なんて意見が多いのですがしっかりと理解しておくことで本当にしんどい便秘から解放される日が少しでも早くなると確信しています( ´∀`)bグッ!

 

 

便秘薬は空腹時に飲むようにしましょう。

昔からお薬を飲むタイミングとしては”食後”と言われてきましたが、こと便秘薬に関しては全く異なり胃の中に食べ物が含まれていると便秘薬の効果がいまひとつ発揮されないため便秘薬は食前に服用することをお勧めします(^o^)

 

頭痛薬やその他のお薬 食後
便秘薬 食前

 

もう一つの理由としては、すでに次の中に含まれている食品の成分によっては便秘薬の成分を変化させやすい食品もありしっかりと便秘薬の成分をそのまま内臓に伝える為には食事の前じゃないと意味が無いのです。

そんな便秘薬の成分を変化させやすい成分とは、美肌効果に特化しているビタミンCが代表的な成分を変化させやすい特徴を持っています。

その理由としてはビタミンCは美肌効果に悪影響がある悪玉菌を無害な成分に変換させる作用をもっている成分ですので、あなたが飲んでいる便秘薬の種類によっては成分そのものを便秘効果を期待できない成分に変換してしまう可能性が高いのです。

 

便秘薬は、食前に飲む事は勿論の事ながら便秘薬飲んだ後にビタミンCなどが含まれているジュース、フルーツなどの摂取を控えるようにしましょう(^o^)

 

 

 

 

 水や、白湯と一緒に飲むようにしましょう。

おそらく、ほとんどの女性がしっかり守っていることだと思いますが便秘薬と一緒に水やぬるま湯と一緒に飲むことは単純にお薬を飲みやすくするだけでなく、便秘効果を促進する重要な飲み方だったのです。

薬品は、水と一緒に飲むことで胃の中でまんべんなく溶け込み体内に吸収されやすい性質を持っているので水と一緒に飲むことでしっかりと便秘薬が持っている便秘解消成分を体内に伝える事が可能になるのです。

 

一部の男性の間では、薬品を水なしで飲まれる方がたまにいますがこのような飲み方を続けていると便秘薬が体内でしっかり浸透せずに排便されることになりますので、当然便秘解消には程遠い行為と言えるのでやめておいたほうが賢明でしょう。

 

 

 

便秘薬の効果が期待出来る飲むタイミング

便秘解消効果を期待するのなら、飲み方も当然重要なのですが飲む時間帯、タイミングも飲み方以上に重要になってきます(^o^)

市販の便秘薬は即効性が高い為、緊急時に服用するイメージが多いと思いますがしっかりと長い目線で便秘解消をしたいのであれば飲む時間帯にも注目していきましょう(^^)

 

 休みの前日

市販の便秘薬は、寝る前に服用する便秘薬タイプが多いと思いますがその理由はあなたが便秘薬飲んでたら約6時間〜8時間程度で効果が効いてくる為なのです。

その為単純に平日の就寝前に服用しても全く問題ないのですが、仕事前夜に飲んでしまうと日中に便秘薬の効果が効いてきた場合が非常に困ると思うので出来る事なら休みの前日に即効性のある便秘薬を服用することによって週末で”ドサ〜ッと”腸内に詰まっていた便を、まとめて排出するのが1番効率的では無いでしょうか\(^o^)/

 

休みの日でしたらしっかりとトイレにこもることが可能ですのでもしも便の量が多かったり便秘薬の効果が効きすぎてしまい下痢になったとしても安心ですよね(^^)

 

当然のことながら便秘解消には生活習慣の改善が重要となるため睡眠おしっかりと行うことは便秘解消効果を期待する意味でも大変重要な行為となり、寝ている内臓がリラックスしている時に便秘約効果が浸透するのでしっかりと睡眠を行うようにしましょう。

 

 

便秘解消に便秘薬は効果的?

しかしながら、私たちが近所のドラッグストア等で簡単に購入ができる便秘薬は副作用要素が少なからずあり食べ物の食べ合わせや年齢・その日の体調にかなり効き方が影響されるため長期的な便秘解消には残念ながら不向きと考えています。

市販の便秘薬は即効性にはすごく効果があり人気がある口コミ評価の高い商品ですが、市販便秘薬は腸自体を半強制的に揺らし排便効果を与える薬品ですので下剤を飲んでスッキリする事は出来ますが私たちが考える便秘解消とは程遠い商品なのです・・・

 

しっかりと長期的にでも便秘解消したいのであれば、元々の便秘の原因を特定・解消することが1番重要。

その為にも1番重要視すべき事は”腸内環境の改善化”で副作用の心配も一切ないので妊婦さんや高齢者・赤ちゃん・体調不良でも効き方に違いは一切なし(^o^)

 

しっかりと便秘解消したいのならチェックすべきランキング情報(^o^)

 

 

LINEで送る
Pocket