1. ホーム
  2. 便秘薬・下剤情報
  3. ≫便秘薬(下剤)の”効く・効かない?”種類一覧

便秘薬(下剤)の”効く・効かない?”種類一覧

便秘薬には大きく分けて2種類あります。
刺激性下剤 機械性下剤

ただ一言で”便秘”といっても日本人が一番発症しやすい弛緩性便秘や痙攣性便秘などがあるように即効性の高い下剤と呼ばれている種類の便秘薬にも当然の事ながら種類によって効果・副作用などが異なります。

 

その為下剤の種類についてキチンと理解していない状態で便秘薬を服用してしまうと副作用や腹痛・頭痛などの体内に悪影響をもたらしてしまう可能性がかなり高いので注意すべき!

 

下剤は即効性が高い事から当然体内に与える悪影響も強い事が分かるはず。

あなたの便秘症状と相性の良いお薬を服用しないとイタズラに臓器を傷つけてしまう可能性が高くので注意が必要。

 

あくまで下剤は緊急時での利用が一般的。

風邪薬みたく安易な気持ちで服用していると副作用やあなた自身での排便が困難な体質になってしまう可能性がありますので長期的に便秘解消したい方は腸内環境から改善していきましょう。

 

刺激性下剤 下痢
流産の危険性
機械性下剤 脱水症状
動悸・吐き気・頭痛

※【警告】市販の便秘薬(下剤)に副作用を理解していますか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

刺激性下剤の種類について

刺激性便秘とは、簡単にお伝えするなら大腸に直接刺激を与える事によって腸が便を押し出す際にする運動”ぜん動運動”を促進する事によって便を強制的に体外に押し出してしまうお薬になります。

 

刺激性下剤 大腸刺激性下剤
小腸刺激性下剤

 

その中でも特に排便促進効果が高く、一般的に市販されているお薬は刺激性下剤の大腸刺激性下剤となり、この下剤が主にぜん動運動を促進させる効果があり人気の高い市販薬です(^^)

 

反対に小腸刺激性下剤は刺激が弱く、どちらかと言えば”ゆっくりぜん動運動を促進させる効果”があり、腸の中の小腸と呼ばれている箇所に刺激を与える事により排便効果を得る事が可能!

 

刺激性便秘
大腸刺激性下剤 小腸刺激性下剤
即効性 星5個 星5個
副作用 星5個 星5個
総合評価 星5個 星5個

 

 

刺激性下剤の副作用について

刺激性下剤の特徴として即効性が高く事が挙げられますが刺激性下剤にはその効果と比例して”副作用”と呼ばれている悪影響な効果も多数確認されているので飲み方には充分な注意が必要になるお薬ですね。

 

特に問題が指摘されている副作用として刺激性下剤を頻繁に服用すると“大腸メラノーシス”と呼ばれている大腸内が黒く変色し、色素沈着によって腸内細胞の硬化が始まります。

この腸内細胞の硬化が進行してしまと腸内細胞が上下に動く事が難しくなり当然ぜん動運動が低下してしまい便秘が今まで以上に悪化してしまう結果になりかねません。

 

そんな大腸メラノーシスの解消方法は単純で刺激性下剤の服用が控える事にあり、内蔵の自然治癒力により約1年程度で元通りの綺麗な腸に戻るので安心ですよね(^^)

下剤を日常的に使用している方の腸内は喫煙者の灰がどす黒いのと同様にかなり黒く変色していますので過剰な服用は決して行わないで下さい、間違いなく便秘が悪化してしまいますので(゚д゚)

 

 

刺激性下剤の主要商品について

刺激性の中でも大腸性下剤は日本人女性に多い弛緩性便秘にとても効果的で、国内で販売されている下剤の多くは刺激性下剤の大腸性下剤薬品となっているのが現状。

売れ筋下剤はほとんど飲み過ぎると副作用が発生してしまう大腸性下剤ですので、どちらが不透明な場合は”即効性”などの文字を見つけたら大腸性下剤と判断して頂いて間違いないです(゚д゚)☆

 

 

 

機械性下剤の種類について

機械性下剤とは、簡単にお伝えするなら便自体を排出しやすいように柔らかくしてくれるのと同時に水分を吸収して”表面積を増やす”事により腸を圧迫して排出しやすくしてくれる効果があるお薬の総称です。

 

機械性下剤 塩類下剤
刺膨張性下剤

 

塩系下剤とは主にマグネシウムなどの塩素の高い浸透圧効果があり、腸の凸凹している表面から微量の水分を吸収して便を柔らかくしてくれます(^o^)

この塩系下剤には目立った副作用が存在しない為、妊娠中の方でも安心して使用出来るカラダに優しいお薬である事が多いですね!

 

塩系下剤と比較して刺膨張性下剤とは便秘解消効果が期待出来る食品から摂取可能な食物繊維とほぼ同じ効果があるお薬でして、便のひょう目線的を増やす事によって腸が便を出さざる終えない状況を強制的に作り出す効果でもあります。

また塩系下剤と同様に副作用の心配がほとんどんなく形的には自然排便と同じですので妊娠中・赤ちゃん・高齢者でも問題なく服用可能な商品が多いのも嬉しい特徴の一つですね( ´∀`)bグッ!

 

 

機械性下剤の主要商品について

スポンサーリンク
Pocket