1. ホーム
  2. 妊婦さんの便秘
  3. ≫いきむと赤ちゃんに悪影響?妊娠中の便秘といきみの豆知識を解説

いきむと赤ちゃんに悪影響?妊娠中の便秘といきみの豆知識を解説

いきむと赤ちゃんに悪影響を与えしてしまう?

便秘になってしまうとなんとかこのムカムカ・辛さから解放されようと自然とトイレに居る時間が増えてくるかと思います。

「うぅぅぅぅーん・・・うぅぅぅぅん・・・」といきんで詰まっている便が出れば、それに越したことはありませんが、毎回いきめば便がドバッと出るものでもありませんし、いきんでもいきんでも便がなかなか出ないのが慢性的な便秘でもありますからね(´;ω;`)ウッ…

 

そんな辛い妊娠中の便秘時に決まって思うことが「このいきみって赤ちゃんに何か悪影響を与えていないのか?」の一点。

【子宮を収縮させてしまい、赤ちゃんが苦しい思いをしていないのか?】なんて考えてしまっていると、せっかくいきめば出る便もなかなかいきみづらくなってしまい、便秘の無限ループになってしまう事もいきみと便秘の関係性を理解していないと陥ってしまう可能性がとても高いです( ˘ω˘)

 

妊娠時の便秘を解消する為に必ず必要になるいきみと赤ちゃんへの影響をしっかり理解して、一番あなたと赤ちゃんに負担がかからない方法で、気持ちよく便秘を解消していきましょう(^^)

いきむと赤ちゃんに悪影響があるの?

まず一番初めにあなたが最も心配している赤ちゃんに与える影響ですが、子宮口が開いていない限り赤ちゃんへの影響はありませんので、安心して便を出すことだけに集中して頂いて問題ないでしょう(^^)

まして一部の間では「いきむと破水するのw?」と言われているようですが、妊娠初期段階・かつ子宮口が開いていない限りは全く問題ありません。

 

ただ、いきむとその間は呼吸を止める事になりますので、赤ちゃんへの酸素供給量が低下してしまう事は頭に入れておくべき。

また腹筋に普段の生活ではあり得ない程のチカラを入れていきみますので、腹筋により子宮を少ながらず圧迫してしまっている事を頭に入れ、出来る限りいきまなくても良い便秘解消方法・赤ちゃんへの負担が少ないいきみ方を知っておくことは重要ですね( ˘ω˘)

 

いきんで便が出るなら出そう!いきむ際の効果的な出し方

出す前に下っ腹を軽く刺激する

便秘解消女子
つまり腸を刺激するんだね♡

 

あなたの生活習慣・普段からの食生活が分かりませんので、具体的な便秘の原因は分かりませんが、便秘になると腸内環境の悪化で排便する際に必ず利用する腸のぜん動運動が低下してしまいます。

腸のぜん動運動が低下してしまうと、いくら排便しようといきんだ所で便が上手に出てくれないばかりか、赤ちゃんに余計な負荷を与えてしまう可能性がありますし、正直無理ないきみは無意味と考えるべき( ˘ω˘)

 

そこであなたにいきむ際にしてほしい効果的な行動の一つに下っ腹を刺激(マッサージ)してほしいんです(^^)

この方法は赤ちゃん便秘はツボを刺激する事で治るの?でも解説している通り、赤ちゃんの便秘解消方法としてある程度の効果が期待出来る方法に加えて、腸を刺激することにより例え腸内環境が悪化していても一時的に腸のぜん動運動が活発化されますので、その反動で排便出来る場合が多いんですヾ(*´∀`*)ノ

 

この方法は妊娠中・赤ちゃんの便秘解消方法以外にも有効ですので、出産してから便秘になった場合にも使える裏技ですので覚えておいて損はしないはずですよ♪

 

お腹を冷やさない

これは妊娠中のあなたでしたら普段から意識して取り組んでいる事かも知れませんが、腸のぜん動運動を活発化する為にはお腹を冷やさないことが重要です。

お腹を冷やしてしまうと腸内環境が悪化してしまったり、腸のぜん動運動が低下してしまう事は勿論のこと、冷えた腸は便の水分普段通りに吸収出来ない場合が多い為、下痢症状の原因にもなりえます( ˘ω˘)

 

食後に暖かい飲み物をコップ1杯程度飲むだけでも、充分腸内環境を改善出来る有効な方法ですので、是非取り組んで下さい(^^)

その際にココアやコーヒー等カフェインが大量に含んでいる飲み物じゃなく、白湯等の腸内を温める効果が期待出来る飲み物が理想的ですね。

 

少ないいきみで排便出来るように毎日の便秘対策が重要!

あなたの便秘は水分不足が影響かも?便を柔らかくしてくれる飲み物

妊婦さんの便秘解消商品
便秘解消女子
水分補給+野菜栄養成分が同時に吸収出来るよ♡

 

無理ないきみはあなたの体に悪影響を与えてしまう可能性がある為、出来る限りいきまなくても排便出来る毎日の便秘対策を意識して取り組んで頂きたいです(^^)

その為に重要かつ一番簡単な方法としてあなたにお伝えしてしたい内容は、腸内環境を改善してくれる飲み物を飲む事!

 

上では人肌程度に温めた白湯を効果的な飲み物として紹介しましたが、白湯の腸の動きを良くしてくれる効果に加えて、腸内環境を改善してくれる飲み物こそ、野菜栄養成分の宝庫でもある青汁なんですヾ(*´∀`*)ノ

 

青汁の効果
  • 妊婦さんに必須の鉄分が配合されている
  • お通じ改善に効果的な食物繊維が配合されている
  • 全て自然由来の栄養成分

いきむ事で少なからず血圧が上昇してしまいがちになってしまいますが、青汁に含まれている食物繊維には血液サラサラ効果の働きがある難消化性デキストリンが配合されている事に加えて、水溶性食物繊維の働きによって便に水分を含ませ排便しやすい便を生成出来る事から、いきまなくても便を排出するサポートを青汁が行ってくれるんです(^^)

 

便秘解消は勿論の事、赤ちゃんにも必要な栄養成分が大量に含まれていることから、便秘じゃなくても妊婦さんに是非飲んでもらいたい商品でもあります。

 

また数年前までは【青汁=栄養成分の宝庫だが、かなりマズイ飲み物】として認識している方が大半でしたが、最近では子供でも飲みやすいフルーツタイプの青汁製品も販売されており、青汁の臭み・苦味が苦手な方からの人気が急上昇しているんですよ(^^)

青汁で柔らかい便を生成!人気青汁情報はこちらに掲載中!!

 

いきんだらス~ッと便が出る環境作りから!腸内環境を改善してくれる便秘解消商品

いきんでも子宮口が開いていない限り赤ちゃんに悪影響を与えなくても、どうしても気になってしまうのは当然ですし、あなたがいきみながら辛い便を体外に排出しようとしてる以上、腸内環境を改善して排便し易い状態に作り変える事はあなたが無理していきむ前に始めるべき重要な事の一つとして考えて頂きたいです( ˘ω˘)!!

 

上で紹介している青汁でも、自然由来の栄養成分で腸内環境を充分に改善出来る働きは有りますが、青汁製品はどちらかと言えば栄養補給+水分補給の意味合いが強く、あくまで腸内環境は青汁の栄養成分の副効果程度として考えるべき。

 

そこであなたにおすすめしたい、いきまなくても良い腸内環境作りは白湯+オリゴ糖の服用から始める事です(^^)

 

オリゴ糖は、赤ちゃんや妊娠中の便秘解消商品として定評がある事は勿論の事、飲み物にもス~ッと馴染む糖分の一種ですので白湯で割って飲むのがとっても相性が良く、自然由来の甘さが特徴の成分ですので、不必要な糖分を摂取しちゃう・・・なんて事は一切ありませんヾ(*´∀`*)ノ

便秘解消で白湯を飲むならオリゴ糖!おすすめ情報掲載中!!

 

便秘解消女子
出来るだけいきなまくても排便出来るようにね♡

 

いきむのは赤ちゃんの影響を与えるうんぬんよりもやっぱりあなた自身に大きなストレスを与えてしまっているはず( ˘ω˘)

ツボやマッサージ等出来る限りいきまなくても良い便秘解消方法を既にたくさん試されているかと思いますが、妊娠中の便秘症状は普段の解消方法とかなり異なりますので、なかなか解消し辛いのが辛い所でもあります。

 

即効性の強い下剤等は利用出来ない以上、一番即効性が高く妊娠時の便秘解消が出来る方法は水分補給+オリゴ糖のコンボであり、便を柔らかくしながら腸内環境を改善してくれる唯一の方法と考えて間違いないでしょうねヾ(*´∀`*)ノ

いきんで出るならそれに越したことはありませんが、いきむ事になってしまった便秘の原因を特定し、解消しない限りは長い時間辛い便と戦う事になるでしょう。

 

Pocket