1. ホーム
  2. 便秘解消に効くお茶
  3. ≫妊娠時の便秘解消に飲んで良いお茶・ダメなお茶を正しく紹介

妊娠時の便秘解消に飲んで良いお茶・ダメなお茶を正しく紹介

妊娠時はあなたもご存知の通り、体調の変化が著しく変化してしまう為あなたが思ってもいない症状が多々起こってしまいますよねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧

急な頭痛・熱など体調不良などが多く挙げられる中、同様に妊娠時に多い症状として多いのが【妊娠時の便秘】

胎盤の変化で内蔵の位置・体内環境の変化により非常に多く便秘症状に悩まされている方が多いのです。

 

そんな時に便秘解消効果を期待してオリゴ糖やヨーグルトなどの善玉菌を増やす効果がある便秘解消商品が人気ですが、”継続的に摂取してもあまり効果が期待出来なかった・・”なんて感じている方がたくさんおり、最近特に妊婦時に服用する便秘解消商品として人気が高い商品として【便秘茶】があります(*˘︶˘*).。.:*♡

便秘になってしまう原因の一つに”水分不足”が挙げられますが、便秘茶にはオリゴ糖商品とまた違う効果が期待出来ます為、リピート率が高いのも納得(^^)

 

便秘茶はオリゴ糖とまた違った効果があります。
水分補給 健康効果
美肌効果 便秘解消効果

 

そんな【総合的な美】を生成してくれる便秘茶ですが、中には妊娠時に過剰服用してしまうと流産の危険性が高まってしまう成分が含まれている成分など全ての便秘茶が妊娠時に効果的な商品とは言えないのです。

妊娠時には出来るだけ刺激物を摂取しない事は周知の事実であり、最も気をつけるべきポイントの一つですよねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧

そんな妊娠時の便秘時の際に効果的な選び方を出来るだけ分かりやすく掲載しましたのでぜひあなたの便秘解消に役立ててください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

妊婦時の便秘解消商品にはノンカフェイン・便秘茶がベスト!

妊娠時にカフェインを摂取して起こる可能性の高い症状
流産 早産
低出生体重児 胎児の発達障害

 

妊婦さんが避けるべき成分の一つに挙げられるのが【カフェイン】ですよね(^^)

カフェインには尿に排出されるカルシウムの量を増やす効果があり、胎児に流すべ栄養素をそのまま体外に排出してしまいますので赤ちゃんが満足に栄養素を取り込む事ができない事態となるため非常に危険ですヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

その上あなたが大量にカフェインを摂取してしまうと、胎盤を通じて赤ちゃんにもカフェイン成分が流れ込み、カフェイオンはあなたもご存知の通り刺激物に分類されている成分ですので胎児のカラダには非常に大きな負担となってしまう事からコーヒーや紅茶は勿論の事、カフェインが配合されている可能性のある食べ物・飲み物は控える必要があります。

 

しかしながら、最近食品には微量ながらカフェインが多く配合されている為カフェインを全く摂取する事なく10ヶ月近く生活することは困難と言えるでしょう。

その為目安として【1日100mgまで】程度であればカフェイン摂取してる問題ないと言われている為、一応の目安として覚えておいて損はないですね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

便秘解消商品・便秘茶にはカフェインが多く含まれている。

下剤成分特有の副作用として【薬を取り込むと眠くなってしまう】事が挙げられますが、その対応策としてカフェインを配合している販売会社が非常に多く、私たちが簡単に市販で購入できる下剤にはほとんどの商品で妊娠時に気をつけるべ1日のカフェイン量の基準を超えているのが現状。

 

レッドブル 250ml・80g
コーヒー 180ml・50g〜150g
市販下剤 1回分・80g〜120g
市販で販売されている通常のお茶 150ml・50g〜150g

 

私たちがなんとなくカフェインの量が多そうだなと感じているレットブルでさえ、80g程度ですが、一般的に販売されているコーヒーを1缶飲めば妊娠時のカフェイン摂取量のボーダーラインの100gを簡単に超えてしまう事がわかって頂けたと思います。

また、市販下剤も同様となっており妊娠時の便秘解消商品としては間違いなく不向きとなっており、摂取する事を控えるべきなのは上の表を見れば明らかですよね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

また販売されている便秘茶の多くには、即効性効果を期待して多くのカフェインが配合されている商品が目立ち妊娠時の体への負担は、市販下剤と同様に強い為、妊娠時の便秘解消商品にはノンカフェイン”カフェインが含まれてない・限りなく少量の商品”を選ぶ必要があると言えるでしょう!

 

 

 

キャンドルブッシュ・センナが配合されている便秘茶には注意が必要。

センナとは、即効性が期待できる便秘解消効果に特化した成分として様々な便秘解消商品に含まれている成分ですが内蔵への負荷が強く、子宮を痙攣させてしまう副作用も実際に報告されているため配合されていない商品を選択すべきでしょうヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

簡単に見分けるコツとしては、商品棚説明に【即効性・どっさり】などのキーワードがあるなら少し慎重にも含まれている成分について確認しておいた方が良いのではないでしょうか?

しかしながら現状としては多くの便秘解消商品が配合されているのでもっとわかりやすく見分ける方法としては、市販で販売されている便秘茶を服用しないこと。

 

キャンドルブッシュ・センナなどが配合されていないカラダに非常に優しい便秘茶は元々の数が少なく、高品質な商品はインターネット経由でしか手に入らないのが現状ですねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

 

妊娠時にはカフェイン・センナが配合されていない便秘茶を選ぶべき!

センナが配合されていないことによるデメリットとしては【即効性が期待できない・便秘解消効果が緩やか】などが挙げられますが、即効性が期待できないとしても胎児の健康にも気を使いながら便秘解消出来るのであれば、こんなに良い選択肢は他にないでしょう(*˘︶˘*).。.:*♡

 

妊娠時の便秘解消効果があるお茶として非常に人気

 

便秘解消にがっつり効く効果があるお茶ランキングTOP3のNO,1に掲載している”するっと抹茶”がノンカフェイン・センナなどの刺激性成分が配合されていない非常に珍しい便秘茶として有名ですよね(^^)

 

スポンサーリンク
Pocket