1. ホーム
  2. 様々な便秘の基礎知識
  3. ≫【警告】コーヒーで便秘解消する前に是非読んでおいた方が良い記事。

【警告】コーヒーで便秘解消する前に是非読んでおいた方が良い記事。

一部の間では便秘解消に効果的だと言われている”コーヒー”ですが、一方では”むしろ便秘の原因になる可能性が高いのはコーヒーだ!”なんて言われている事から実際にコーヒーで便秘症状を解消しようと検討している方からすればどちらを信用すれば良いのか分かりませんよね・・・ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*

 

  • コーヒーは本当に便秘解消の効果があるの?
  • どうして便秘の原因になるとも言われているの?
  • 結局私達はどうすれば良いの?
  • なんだか意味が分からない・・・。

 

など私なりに色眼鏡無しにコーヒーに含まれている成分を比較しながら調べてみましたので是非あなたの便秘解消に役立ててくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

私個人的にもコーヒーは毎日朝に飲む事からかなり興味津々だった事柄なんです!

 

【便秘にオススメ!】【便秘の原因になるから飲むの控えた方が良い】

・・・・・・

・・・

・・・一体どっちなの?

 

 

スポンサーリンク

”コーヒーが便秘解消にオススメ”だと言われている2つの理由

まずはどうしてコーヒーが便秘解消にオススメ!だと言われているのかを知る必要があると思います(^^)

気分転換にコーヒーを毎日飲んでいるビジネスマン・主婦はかなりいると思いますし、そんな愛用者が多いコーヒーで簡単に便秘解消を行う事が出来ればかなり安上がりですからね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

コーヒーに含まれているカフェインが関係しています。

小学生でも知っているコーヒーに含まれている代表的な成分でもある”カフェイン”。私達が一般的にカフェインの恩恵を受けている時は主に【運転中や睡魔が襲ってきた時】でしょうか?

そんなカフェイン成分の働きとして、内蔵・主に胃の働きを活発化してくれたり、腸のぜん動運動を促進してくれる効果があると言われています(^^)

 

実は便秘症状になってしまうケースとしてこの【腸のぜん動運動能力が低下】している事が多く、”うんちが溜まっているのに外へ排便するチカラ=ぜん動運動が弱い為”に次第に詰まってしまい便秘になってしまうのです。

 

コーヒーで便秘解消は出来るのか?

 

便
高速道路
腸のぜん動運動 滑らかな道路・車線を増やすなど

 

腸のぜん動運動の例えが見つかりませんでしたがイメージ的には渋滞中の高速道路を想像して頂ければ非常に分かりやすく、適度なカフェインは渋滞を緩和してくれる成分というわけですね(*˘︶˘*).。.:*♡

しかしながら渋滞の原因には様々な理由が重なって起こるように便秘の症状によってはカフェインでは解消出来ない場合もある為注意が必要になります。

 

カフェイン成分で便秘解消の可能性がある便秘タイプは日本人が一番多くなると言われている【弛緩性便秘】と呼ばれる種類の便秘ですね(*´ω`*)

 

 

 

コーヒーで水分補給+オリゴ糖が配合されている。

便秘になってしまう一番の原因は日常的な水分不足が関係していると言われており、便秘症状になりやすい方の多くが普段から水分を摂取する機会が少なく、カチカチな便を生成してしまう為排便しづらくなってしまっている現状があるのです。

その為普段から日常的にコーヒーを飲んでいる方は比較的水分不足になりにくくコーヒー内に含まれているカフェインが”カチカチ便⇒柔らかい便に生成し直してくれる働きもある”為、コーヒーが便秘解消にオススメと言われているんですね( ´∀`)b!

 

またコーヒー内には腸内環境をキレイにしてくれる善玉菌を増やしてくれる効力がある【オリゴ糖】が多少なりとも含まれており善玉菌を増やしながら健康的に便秘解消のみならずダイエット効果も期待出来る事が出来るのです(*´ω`*)モキュ

 

オリゴ糖の健康的な効果については便秘解消に効果的なオリゴ糖にて紹介していますので「オリゴ糖って何なの?」と疑問のあなたはリンク先から参考にして頂ければ良いかと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 

”コーヒーは便秘の原因になる”と言われているたった1つの理由

そんな便秘解消に効果的だと言われているコーヒー成分ですが、一部では全く反対の意見である【コーヒー成分が便秘の主原因になっている】なんて意見もチラホラあるのも事実。

そこで便秘解消に効果的だと言われている事を踏まえながら言われている2つの大きな理由についてあなたに説明していきたいと思います。

 

 

 

コーヒーに含まれているカフェインが関係しています。

・・・はい、いきなり私の言っている事が真逆になってしまっている為「???」と感じてしまった方、すみません。

ですが、簡単にお伝えするならカフェインはそのくらい繊細で注意すべき成分なんですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧

 

カフェインが1日100mg以下 健康的な効果を発揮してくれる場合が多い。
カフェインが1日100mg以上 便秘の原因になってしまう事が多い。

 

この図は勿論全ての方に当てはまる事ではないので参考程度に見て欲しいのですが、カフェインの量を摂取し過ぎる事によって体内の健康的なバランスが崩れてしまう可能性が高くなってしまう為です。

この理由はカフェイン効果の一つでもある腸のぜん動運動の促進を促してくれる役割として認知されていますが、カフェインの正しい使い方はぜん動運動の補助(サポート)としてカフェイン成分が効果的なのです。

あくまで自主的に動かす事を前提として縁の下の力持ち的な役割としてカフェインが効果的なだけであってカフェインが主導で腸を動かしてしまうとぜん動運動が自主的に機能しなくなり、結果カフェイン無しでは排便出来ないカラダになってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

これは市販下剤などに配合されている即効性の高い成分の副作用と言われている効果の一つで、「下剤を日常的に飲んでいたら便秘になるよ・・・」なんて言葉聞いた事があると思いますが、まさにカフェインにも市販下剤の副作用と同様の効果が含まれているのです。

 

 

 

コーヒーは便秘解消に効果的なの?

koihi

コーヒーにはメリット・デメリット両方の作用がある為あなたと相性が良いか?が非常に重要になってきます。

そこで一度お試し感覚として一度コーヒーで便秘解消出来るかどうか試しみる事をオススメしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

コーヒーみたく非常に簡単に手に入る商品ならあなたにとって金銭的コストは全く無いはずですので自分にコーヒーによる便秘解消効果が期待出来るのか知る事が大切になってきます。

 

基本的に軽度な便秘であればコーヒーを数週間飲んでいると便秘解消された!等の意見が多いですよヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

便秘解消に効果的な飲み方としては、【朝一番にコーヒーを飲む】事に徹すればより一層の便秘解消効果を見込む事が可能となりますのでまずは一度トライしてみてください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

軽度な便秘であれば効果的だと言われているコーヒーになる便秘解消効果。

しかしながら「慢性的な便秘症状を改善出来た」等の口コミは無く、私自身基本的に毎朝コーヒーを飲んでいますが便秘解消を感じた事はありません。

なので数年間便秘に悩んでいるような慢性的な便秘症状の方はしっかりと腸内環境を改善化に導いてくれる専門的なお薬が必要となる場合が多いのが現状ですね(*˘︶˘*).。.:*♡

市販の下剤と違い薬品では無く、健康食品ですので特に副作用が無くしっかりと体内から便秘改善に導いてくれる商品が理想ですね。

 

スポンサーリンク
Pocket