1. ホーム
  2. 赤ちゃん・新生児の便秘
  3. ≫0円で出来る赤ちゃんへの綿棒浣腸の注意点とやり方

0円で出来る赤ちゃんへの綿棒浣腸の注意点とやり方

赤ちゃんの体内は私達が考えている以上にデリケートな為、出来るだけ注意深く観察する必要があります。

そんな赤ちゃんの体内異常の中で比較的多い症状として”便秘症状”が挙げられ、その中で一番簡単で効果的な方法といっても過言ではないはずの”綿棒浣腸”

 

自宅に必ずあるモノですので実質0円で効果的な治療が出来る為一般家庭でかなり浸透している方法ですが、その効果・やり方・注意すべき点など知っておいた方が賢明な事柄をあまり理解していない方が多いように感じます。

 

直接綿棒で腸内に触れる事を考えるとなんとなくで行うのはあまりにも危険!

最低限知っておくべき情報をまとめてみましたので新米ママさんの参考になれば幸いです( ´∀`)b!

 

 

 

赤ちゃんに行う綿棒浣腸の効果

なんといっても綿棒浣腸の最大の効果は綿棒で赤ちゃんの腸内をツンツンしてあげる事によるぜん動運動の促進効果(^^)

一言で”腸内にツンツン”と言っても正確には直腸〜大腸にあたる肛門に近い部分をツンツンする事による便秘改善促進効果を得る事が可能になります。

 

綿棒浣腸の効果は便秘経験者が一度は試した事のある”下剤”と効果的には同じでですので【綿棒浣腸は副作用が一切ない赤ちゃん版の下剤効果】と思って頂ければ分かりやすいかと思います。

 

綿棒浣腸で効果的な便秘はぜん動運動がキチンと作動してない状態を解消してくれる効果。ですが、赤ちゃんの便秘原因にはたくさんの理由がありぜん動運動の低下はその一つにしか過ぎません。

 

とは言っても綿棒浣腸は即効性が高く行う事によって早い赤ちゃんなら浣腸してから直ぐに”にゅるにゅる〜”とうんちが出てくる場合がとても多いです(^^)

 

このように即効性が高い事で有名な綿棒浣腸ですが、便秘解消・改善効果ではなく”詰まっていたうんちを刺激を与えて体外に出しただけ”という表記が分かりやすいかと思います。

 

綿棒浣腸による便秘解消効果
詰まっていた汚れを取り出したい。 星5個
便秘の原因を特定・解消。 星5個

 

赤ちゃんの便秘は赤ちゃん自身のペースがかなり関係しており、毎日しっかりうんちしてくれる赤ちゃんもいれば3日〜4日に1回のペースが通常な赤ちゃんもたいさくんいます。

赤ちゃんのペースをしっかりと理解した上で苦しそうな場合だけ軽くお試し感覚で綿棒浣腸は効果的なのです!

 

元々の便秘解消をしてあげたいのなら腸内環境の改善が一番効率的ですね(^^)⇒赤ちゃんでも飲める便秘解消おくすりランキングに記載していますので参考にして下さい♪

 

 

 

綿棒浣腸のやり方

 

”綿棒浣腸”で準備するべきモノ
大人用綿棒 (動画内では子供用綿棒を使用していますが、細いので刺激を与えにくい為)
痛くないように潤滑油 (オリーブオイルでも大丈夫)

 

自宅であなたが使用している綿棒で全く問題ありません(^^)赤ちゃんによっては大人用綿棒だと痛みを感じてしまうかも知れませんのでその場合だけ赤ちゃん・子供用の小さいタイプの綿棒を準備すれば良いでしょう。

基本的に特に新たに購入するモノはありません。

 

  1. 綿棒の先に滑りを良くする為に潤滑油を付けます。
  2. 赤ちゃんの足を上げてあげて綿棒の先?の部分だけを肛門から入れ込み、軽くかき回したりツンツンしながら刺激を与えます。
  3. ”2”を数回に分けて繰り返します。
  4. ”2”を繰り返しているとうんちが出てくるはずです(^^)一度うんちが出てくれば赤ちゃんで排便出来ますので少し放置してあげて下さい☆
  5. あとは普段通りにケアしてあげれば大丈夫( ´∀`)b!

 

一番始めは「赤ちゃんの狭い肛門に綿棒を押しこむなんて・・・」と思い躊躇してしまうかも知れませんが、便秘を放置しておくほうが危険ですので思い切って行ってくださいね(^^)

 

 

赤ちゃん専用の綿棒の中でとても細い種類ですので念のため購入しておいても良いでしょう(^^)

 

 

 

赤ちゃんに綿棒浣腸をする上で気になる所

綿棒浣腸って毎回して良いの?綿棒浣腸の頻度は?

あくまで緊急性の高い便秘解消方法ですので出来るだけ行わない方が一番良いです。

しかしながらぷぅ〜っと赤い顔をして苦しそうな赤ちゃんを見たくないのも事実・・・苦しそうなら絵綿棒浣腸は即効性が高いのでオススメですが日常的に行ってしまうと自分で排便出来ない体質になってしまう可能性が高くなりますので【たまに・かなり苦しそうなら】行う程度にしておきましょう。

 

 

綿棒浣腸を痛がったり嫌がる場合は?

嫌がる場合は特に無理に行う必要はないでしょう。

嫌がっているのに綿棒浣腸をしてしまうとトラウマになってしまって反対に便秘の原因になってしまう可能性が非常に高いです。

あくまで綿棒浣腸は緊急性の高い”裏ワザ”的に考えていた方が賢明。普段からの日常生活・生活習慣の改善だけで便秘解消出来るようにしっかりとケアしていった方が良いでしょうね。

 

嫌がっている場合、肛門にも当然チカラが入っており腸を傷つけてしまう可能性が高いです。

 

 

綿棒浣腸をしても出ない場合は?

即効性の高い綿棒浣腸ですので行えばほとんどの赤ちゃんが出ますが、それでも出ない場合は”まだうんちを出すタイミングじゃなかった”としか考えようがありません。

 

様子をみて苦しそうであれば時間を開けて綿棒浣腸を行ってみましょう。

 

 

赤ちゃんの便秘は体内の異常を知らせている重要なサイン

呑気に「その内うんちくらい出るでしょっ」と考えている新米ママさんが多いようですが、赤ちゃんの体調の変化には少し神経質な程度が丁度良いんです!

 

小さいカラダに便秘症状は健康面からしても有害ガスが体内に充満してしまいますので出来るだけ早く解消させてあげて下さい|д゚)

 

こちらの記事もおすすめですよ(^^)

 

LINEで送る
Pocket