1. ホーム
  2. 赤ちゃん・新生児の便秘
  3. ≫綿棒?砂糖水?オリゴ糖?赤ちゃんへの効果的な便秘解消方法はどれ?

綿棒?砂糖水?オリゴ糖?赤ちゃんへの効果的な便秘解消方法はどれ?

まだ言葉にして伝える事の出来ない赤ちゃん。

赤ちゃんの便秘は様々な原因が考えられますが便秘の疑いがある以上出来るだけ早く解消させてあげたいと考えるのは当たり前の事ですよね。

 

そこであなたはインターネットで効果的な便秘解消方法を探している最中だと思いますが調べている時に様々な便秘改善方法を見かけましたよね(^^)?

【綿棒・砂糖水・オリゴ糖】をはじめ赤ちゃんの便秘解消方法はとてもたくさん種類があり、どれが一番効果的なのか迷ってしまうはず・・・

 

便秘の原因は赤ちゃんによって多種多様ですので出来る事から全部試してみたい所でもありますが、赤ちゃんにとってもあなたにとっても身体的負担になってしますのであまりオススメ出来ません・・・

 

そこで巷で有名な赤ちゃんの便秘解消方法の中でどの行為が一番オススメ出来るか調べてみましたのでぜひ今日から参考にして頂き苦しい便秘を改善させてあげて下さいね\(^o^)/

 

 

赤ちゃんの便秘解消方法に”綿棒”は効果的?

昔から綿棒で直接赤ちゃんの腸に刺激を与える事によって排便させる方法として有名な【綿棒浣腸】

私の実家・親族周りでは綿棒浣腸はワリと一般的な方法として行われており記憶にはないのですが私自身綿棒浣腸の経験者だそうです(笑)(母談)

 

そんな腸を直接綿棒で刺激させるので即効性がとても高い方法として昔から認知されている便秘解消方法で、簡単にイメージするのであれば綿棒浣腸は市販の下剤と同じ効果になります。

 

特徴
市販下剤 腸のぜん動運動を促進させる事によって排便させる。
綿棒浣腸 直接腸を刺激する事によって排便させる。

 

ちなみにですが赤ちゃん専用の市販下剤は数は少ないですが販売されています。

しかしながら基本的に1歳以上〜服用化など様々は制限がありますし小さいカラダには出来るだけ余計な負荷を与えたくないのは事実ですよね・・・

そんな時に市販便秘薬と同等な効果を期待出来る綿棒浣腸が支持されているわけなのです(^^)

 

このように直接綿棒で腸を刺激する”綿棒浣腸”は一見とても効果的かのように感じますが、綿棒浣腸では単に詰まっている便を出す事だけに特化している方法ですので排便出来ても便秘解消は出来ないと考えて間違いないでしょう。

 

ですが、即効性の高い排便効果として副作用が強い下剤を飲んで欲しくない赤ちゃんにとって綿棒浣腸はかなり有効な排便方法。

日常的に行うと癖になってしまったり痔になる可能性が高くなる為ピンポントで行う事をオススメします

 

※驚きの即効性を解説!0円で出来る赤ちゃんの便秘解消は綿棒浣腸

 

 

 

赤ちゃんの便秘解消方法に砂糖水は効果的?

綿棒浣腸と同じく金銭的コストがかからない便秘解消方法として”砂糖水”が挙げられます。

この砂糖水は赤ちゃんだけじゃなく私達成人のしつこい便秘にも効果的だと言われており、最近特に注目されてきている便秘解消方法になります。

 

ではどうして砂糖水が赤ちゃんの便秘解消効果が期待出来ると言われているのか?

 

主な便秘の原因
水分不足による便の固まり 悪玉菌増殖
生活習慣の悪化 腸の運動の低下

 

などが主な便秘の原因になりますが、砂糖水を飲む事によって得られる便秘解消される効果は【水分不足による便の固まり】です。

単純に水分だけ飲ませても効果的なのですが、糖分には腸内に含まれている便を柔らかくしてくれる効果がありますのでただの水分以上にうんちを柔らかくしてくれるわけなのです!

砂糖水を飲ます際には濃い過ぎると体内に当然の事ながら悪影響ですし少なすぎても便秘解消効果が期待出来ない為非常に砂糖水としての濃度が重要となってきます。

 

このように非常に簡単に赤ちゃんの便秘解消効果が期待出来る砂糖水ですが、あくまで”便秘解消の補助”としての使用が一般的に砂糖水だけで改善効果が得る事は難しいのではないでしょうか?

 

あくまで砂糖水は生活習慣の改善・食生活の改善の意味を込めて赤ちゃんに飲ます形が一番現実的ですね\(^o^)/

 

 

 

 

赤ちゃんの便秘解消方法にオリゴ糖は効果的?

上の砂糖水と非常に似ているオリゴ糖を赤ちゃんに飲ませて便秘解消する方法も有名ですよね\(^o^)/

この方法は綿棒浣腸や砂糖水が従来の赤ちゃん便秘解消方法とするのであれあば、オリゴ糖での方法は新しい便秘解消方法として注目されています(^^)

 

その理由は非常に簡単かつ効率的に便秘解消効果を得る事が出来るから!

 

糖分が腸内に便を柔らかくしてくれる効果があるのは既に砂糖水での解消方法で説明させて頂いたので知っているはず(^^)

当然オリゴ糖は”数ある糖分の一つ”ですから便を柔らかく排便させてくれる効果が砂糖水同様にあります。

 

そんな砂糖水とオリゴ糖との圧倒的な違いは”腸内環境を正常に戻す効果あるのか・否か”の違いでしょうね。

 

オリゴ糖が腸内環境を改善化してくれる! 善玉菌の増殖をサポートしてくれる
水分と一緒に摂取するから体内の水分補給も可能! 副作用がない健康食品だから安心!

 

便秘に効果的な商品の特徴として”副作用が心配”ですが、オリゴ糖はあなたもご存知の糖分の一種ですから特に気にする事なく赤ちゃんに与える事が可能!

またオリゴ糖は低カロリーな事も人気の秘密ですので赤ちゃんの健康についてもしっかり考えてくれている点も嬉しい所(^^)

 

粉末タイプとして販売している業者が多いので赤ちゃんのミルクに混ぜる事が可能となり綿棒浣腸を嫌がる赤ちゃんでも気がつくことなくオリゴ糖を飲んでもらえますね( ´∀`)b!

 

 

一番おすすめ出来る解消方法はこちら!

赤ちゃんにおすすめなのはオリゴ糖+綿棒浣腸。

状況により最適な選択で赤ちゃんの便秘を解消させてあげましょう( ´∀`)b!
緊急性が高くない場合 オリゴ糖がおすすめ
緊急性が高い場合 綿棒浣腸がおすすめ

 

 

赤ちゃんの便秘は体内の異常を知らせている重要なサイン

呑気に「その内うんちくらい出るでしょっ」と考えている新米ママさんが多いようですが、赤ちゃんの体調の変化には少し神経質な程度が丁度良いんです!

小さいカラダに便秘症状は健康面からしても有害ガスが体内に充満してしまいますので出来るだけ早く解消させてあげて下さい|д゚)

 

こちらの記事もおすすめですよ(^^)

 

スポンサーリンク
Pocket