1. ホーム
  2. 赤ちゃん・新生児の便秘
  3. ≫便秘になりやすい離乳食がある?【赤ちゃんの便秘解消対策】

便秘になりやすい離乳食がある?【赤ちゃんの便秘解消対策】

赤ちゃんの便秘を解消してくれる離乳食
便秘解消女子
母乳から離乳食に移行する時は特に便秘になりやすいんだよ。

 

私達も体調の変化や環境の変化・仕事・家事等のストレス等が影響し、ホルモンバランスが乱れてしまうことから便秘症状になりやすいんですが、大人以上の赤ちゃんは外部からの刺激にとっても敏感・かつ消化器官がまだ充分に発達していない為、私達が想像している以上に便秘になりやすいんです(´;ω;`)ウッ…

一言で便秘と言っても母乳から離乳食に移行する時期は、含まれている栄養成分の変化から腸が上手く機能しないことが多く、結果便秘や下痢にとってもなりやすい時期ですので、2日〜3日程度うんちが出なくても、そこまで過剰に心配する必要はないと言えるでしょう(^^)

 

しかしながら当然便秘なんてならない方が良いに決まっていますし、便秘になってしまうと腸内環境が悪化してしまい、赤ちゃん✕オリゴ糖はこんな効果も!?便秘解消以外にも効果あり!で紹介しているようなアトピーやアレルギーを発症してしまう危険性すらあります( ˘ω˘)

 

その為、特に離乳食には気を使っているかと思いますが、仮にあなたが与えている離乳食が便秘を引き起こしている可能性があるとしたら・・・どうでしょうか?

赤ちゃん時は便秘になりやすい為、そこまで意識しなくても良いと先ほどお伝えしましたが【自然現象による便秘と、あなたが与えている離乳食が原因の便秘とでは大違い】

 

赤ちゃんの便秘を心配して、病院やマッサージ・綿棒浣腸等を行う前に本当にあなたが与えている離乳食が便秘を引き起こす原因となっていないのか?一度確認してから具体的な行動を開始しても決して遅くはありませんよ(^^)

スポンサーリンク

赤ちゃんが便秘になりやすい離乳食って何?

バナナやさつまいも等多くの食物繊維が配合された離乳食

赤ちゃんの離乳食にはバナナ?
便秘解消女子
え・・・赤ちゃんの便秘解消におすすめ出来る離乳食って聞いたことあるけど・・・。

 

そう、一般的には食物繊維が多く含まれているさつまいもやバナナ等を食べやすい大きさにカット・柔らかくして赤ちゃんに離乳食として食べさせる事で便秘症状を解消出来る】と言われている事が多いのも事実。

しかしながら、あくまでその解消方法は軽度な大人便秘に限った話しで、過剰に食物繊維を取り込んでしまうと反対に便秘になってしまう可能性もあるんです( ˘ω˘)

 

便秘解消に効く2種類の食物繊維を効果的に取り込む方法とは?でも解説していますが、食物繊維には便を柔らかくして排便し易い状態を作り出してくれる水溶性食物繊維と、うさぎちゃんウンチに効果的な便自体を大きくしてくれ普段より早いペースで排便出来るように腸を刺激してくれる不溶性食物繊維の2種類によって構成されています。

 

あなた自身が便秘の場合は、ある程度自分の腸内環境・体内環境が理解出来ていると思いますので、「どのくらいの量の食物繊維を取れば便秘を解消出来るのか」と体感的に理解されているんでしょうが、赤ちゃんからすれば未知の経験ですし、母乳から離乳食に切り替えた事により腸自体もビックリしている為、あなたが想像している以上に多くの栄養成分・つまり食物繊維を過剰にを吸収してしまいがちなんです(´;ω;`)ウッ…

 

食物繊維を過剰に摂取してしまうと、不溶性食物繊維の効果でもある便を大きくしてしまって通常であれば、腸のぜん動運動が刺激され軽度な便秘であれば解消方向に向かうケースが多いのですが、赤ちゃんの腸のぜん動運動はまだ未発達ですので、腸内に便が溜まってしまい、どんどん大きくなっている可能性すら考えられます( ˘ω˘)

 

あなたが仮に赤ちゃんの便秘を心配し、インターネットで得た知識を元にバナナやさつまいも等と言った食物繊維が配合されている離乳食を食べさせているのに、一向に便秘症状が解消されないのであれば、食物繊維量(バナナやさつまいも)を少し減らして与えてみた方が良いでしょう。

 

水分量が少ない離乳食

便秘解消女子
水分は必須だね!

 

次にあなたに確認してほしい事は【母乳時より赤ちゃんに与える水分量が少なくなっていなか?】の1点です。

母乳時は便秘なんて無縁だったのに離乳食に徐々に切り替えている時に便秘になってしまう場合の多くが、水分量が少なく便がカッチカチのウサギちゃん状態になってしまい赤ちゃん自身の排便機能では押し出せない状態になっている可能性が高いです。

また一言で水分と言っても果汁ジュースじゃなく、白湯やミネラル成分が比較的低い軟水のような腸内に優しいお水を飲ますことが重要!

 

水道水でも充分に便を柔らかくしてくれる働きが期待出来ますが、都道府県によって含まれているミネラル成分量が異なり、あなたが住んでいる地域によっては赤ちゃんの体に負荷を与えてしまうお水の可能性が少なからずあります(´;ω;`)ウッ…

 

その場合は近所のドラックストア等で販売されている赤ちゃん専用水で、腸に負担を与えない白湯状態で飲ますのがおすすめ!

上で紹介している食物繊維量より、水分不足が赤ちゃんの便秘を引き起こしている可能性が高い為、母乳時と比較して水分を取らせているのか?闇雲にマッサージや浣腸を行う前に一度お考えくださいね(^^)

 

赤ちゃんの便秘解消対策に有効な離乳食って何?

母乳に含まれているオリゴ糖成分が多く配合されている蒸したリンゴ

離乳食にリンゴすりつぶしがおすすめ!
便秘解消女子
リンゴには食物繊維の他に母乳に含まれていたオリゴ糖が配合されているんだよ♥

 

人生で一番体内に取り込む食べ物を吟味する必要がある妊婦さんの便秘解消商品としても非常に人気の高いオリゴ糖は、腸内環境を改善してくれる働きが期待出来る善玉菌量を増やしてくれる効果がある為、赤ちゃんの便秘解消成分としてもとっても有効(^^)

 

大人便秘であれば、便秘茶のようなギュルギュル〜ッと腸を刺激して排便可能な商品もおすすめ出来ますが、母乳から離乳食に切り替えた際の起こる便秘症状のほとんどは腸内環境の変化なんです。

その為、母乳と同じオリゴ糖が含まれているリンゴが効果テキメンなんですヾ(*´∀`*)ノ

 

リンゴがおすすめ出来る理由
  • 水分量が多い。
  • 少量ながら便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維が配合されている。

便秘解消女子
リンゴは水溶性食物繊維がメイン成分じゃないから、離乳食として最適なの♥

 

つまりリンゴを離乳食として与えることで【水溶性食物繊維+水分+母乳と同じ成分(オリゴ糖)】の3種類を同時に赤ちゃんに与える事が可能なんですよ(^^)

 

評判の高いオリゴ糖を離乳食に入れるのもアリ!

f043faji
便秘解消女子
リンゴ自体に粉末タイプのオリゴを入れると尚良し♥

 

リンゴでも充分赤ちゃんの腸内環境を改善してくれる効果が期待出来ますが、仮に便秘に効果的と言われている離乳食を行っているのにも関わらず、一向に便秘が解消されない・・・と嘆いているのであれば、粉末状の100%オリゴ糖が含まれている商品を利用してみては如何でしょうか(^^)?

 

母乳に多く含まれているオリゴ糖であれば、リンゴを食べさせるより一層母乳に近い栄養成分を与える事が可能ですので、腸内環境が改善出来るケースが非常に多いんです♪

 

オリゴ糖商品と言っても販売されているオリゴ糖の中にはシロップタイプと粉末タイプが有りますが、離乳食に利用するのであれば、圧倒的に粉末タイプのオリゴ糖がおすすめ(^^)

 液体タイプ 粉末タイプ
値段  星4個  星4個
 どこで買える? 近所のドラックストア 主にインターネット販売
オリゴ糖の品質 オリゴ糖の他に糖分が含まれている場合が多い。 あくまでオリゴ糖のみ。
使いやすさ 主に白湯に混ぜる用途のみ。 冷水にも溶けやすく、離乳食に振りかけて与える事が可能。
 おすすめ度 星3個 星5個

 

粉末タイプのオリゴ糖でしたら、軽量スプーンが付いている為一番赤ちゃんの便秘症状に合わせてオリゴ糖量を上限することも非常に簡単に行なえますので、オリゴ糖の効果を感じやすい所もとってもいい感じ♪

自然由来の糖分の一種でもあるオリゴ糖を一度離乳食に入れてみるのが、最も早い便秘解消方法と考えて間違いないでしょう(^^)

 

 

スポンサーリンク
Pocket